>  > イメージと違っていても良いこともある

イメージと違っていても良いこともある

プロフィール写真と実際の本人の容姿が異なっているというのは、風俗では別に珍しいことではありません。それが吉と出るか凶と出るかは運次第ですが、吉が出た時の体験談です。デリヘルで清純派と謳っている女の子を指名した時の事。源氏名もいかにも清純派っぽい感じで、おしとやかな初々しい女の子を想像して待機していました。しかし実際は、髪の毛こそ黒っぽい色ではあるものの、思ったより派手な格好をしていて、初々しさはほとんどなく、むしろこなれている感じの振る舞い。清純派のイメージと全く違っていたので、今日は運がなかったなと諦めていました。でも、いざプレイをはじめてみると、その子の良さがわかりました。こちらからいろいろとプレイの要望をすると、二つ返事で従ってくれて、プレイの最中に細かい注文をつけても、素直に対応してくれました。特に、全身リップをしてもらった時は、どこをどういう風にどのくらい舐めてほしいと説明すると、目を見つめながら笑顔で舐めてくれたりもして、お客さんの心理を掴んでるなあと感心。清純派ではありませんでしたが、プレイに慣れているからこそできるサービスは、指名して良かったと思えるものでした。

[ 2015-01-31 ]

カテゴリ: デリヘル体験談